中卒童貞孤独ニートのブログ

中卒童貞のニートの生き恥じである。嫌われ続けて頭おかしくなってしまった。

何もかも人並以下

どもども俺です。

 

今日分の日記を書こうと思うが、言いたいことが多すぎて何かきゃええのかわからん。とはいっても専ら不平不満だろうが。

 

今日は久しぶりに人とかかわる機会があったのだが、結局会話らしい会話はしないまま帰路に就いた。

 

全てが俺をミジンコのように見ている気がして死んでしまいたくなり、どうせなら迷惑かけて飛び込み自殺してやろうと半ば焼けクソであったが、結局今日も死ねなかった。

 

俺はコンプレックスの塊であるから、人と接するときに同じ土俵に立って話すことができない。

 

同級生にすら「なんで敬語じゃねえんだよ」と言われた経験がある程度には見下されてきたわけであるから、常におどおどした立ち振る舞いになってしまう。

 

相手のことを知らない人間はまず顔で判断するだろうから、間抜け面の俺はどうしても卑屈になってしまう。

 

男らしさのかけらもない顔と言ったら分かりやすいだろうか。世間のブサイクと呼ばれる人たちも髪を変えたりするとイケメンになったりするが、俺の場合手の施しようのないナヨナヨ顔と形容すべき情けない顔なのでカッコつけるのすら厳しいであろう。

 

タイトルにも書いたがとにかく俺は何もできない。

 

2chのスレすらたてられないし、このブログを作る時の画面認証のしかたが分からず小一時間悩んだものだ。

勉強も全くできず、発達障害を疑ったが、何の問題もないと医者に言われ勝手に傷ついた。

 

特技もなく、どんくさい俺だが何と言っても最高のコンプは運動が全くできない事であろう。

 

走るのも遅く、球技系は壊滅的、体力もない。

 

小学生くらいで必至こいてやればまだ救われたのかもしれないが当時の俺は才能がすべてを決定づけてると信じて疑わなかったため練習しなかった。猛省している。

 

友達がいないため、練習に付き合ってもらうという事も出来ず、今の年齢で一人不格好運動会をするほどのメンタルがあれば今頃ニートではないであろう。

 

とにかく馬鹿にされることと女から相手にされないことが辛すぎてしゃーない。

 

そのため少しでも男らしくなるため筋トレをしている。

 

下痢で全部パーになるためモチベはダダ下がりだが、2日に一回ヒーヒー言いながらモヤシニートが腕立てをしている。実に滑稽である。

 

女性と話もしたいため会話の本を読んで練習も始めた。やはりニートというのはマイナス要因のためこのままにしておくつもりは毛頭ないが、努力の末俺を選んでくれる女性がいるかと考えると絶望しかない。

 

学生の時よりキモさマシマシ油多め顔固めのため一縷の希望も残されていないようだが、それでも俺は彼女がほしい。

 

早く人間になりたい。