中卒童貞孤独ニートのブログ

中卒童貞のニートの生き恥じである。嫌われ続けて頭おかしくなってしまった。

非処女非童貞の自分勝手

処女信仰を持っている男のことを処女廚と呼ぶが、ネットでもリアルでも非難されるか引かれる傾向にある。

 

俺は全く悪いと思わないというか、むしろ非難する人間の気がしれないのだが。

 

何が怖いかって、処女とセックスしておいて処女廚を叩く男が大半だという事。ヒキニートの俺でさえ1度現物と会う遭遇率。

 

後は女。勝手に解釈してヒステリー起こす連中。誰も中古なんて言ってないし、思ってもいないのに、処女が好きと公言するだけで難色を示す人たち。

 

俺が女だったら初めてが非童貞の男は嫌だと思うのだが世間はそうではないらしい。

 

自分が非童貞だったらそりゃ処女が良いなんて言えないわな。

 

結局、言い訳と自己正当化したいがために、ピュアな童貞を傷つけるという、赤ん坊にキムチを食わせるほどの悪行が横行しているわけだ。

 

 

俺はセックスできれば誰でもいいのだが、初めて付き合った相手が非処女なのは絶対に嫌。

俺の年齢的にも同世代は非処女ばかりであろうが、年下を狙っているとロリコンだとか言われそうだ。

 

 

他の誰かと平気でセックスして、好きだの愛してるだの言ってるやつをどうして好きになれるのか?頭がおかしいのかしらんが、男だろうが女だろうが嫌であろう普通。

 

要は誰も初めから2人目、3人目を見越して付き合わないだろという話。後出しじゃんけんはいくらでもできるのである。

童貞だったあるいは処女であった自分を無かったものにし、自分たちは最初から貞操観念がありませんでしたというスタンスを貫こうとするは卑怯であろう。

 

童貞だったころの自分が恥ずかしいのか叩きに回るのは滑稽そのものであり、童貞を守れない奴に何が守れるというのか。

 

一生童貞だから正直になろうと思った次第。

 

日記、、、、今日のオナニーは脱力感が凄かった。