中卒童貞孤独ニートのブログ

中卒童貞のニートの生き恥じである。嫌われ続けて頭おかしくなってしまった。

俺が好きだった女

俺が学生時代好きだった女が夢に出てくる。ホント勘弁してほしい。

 

学生時代しか人との接点が無いのでいつまでもネチネチネチネチ昔のことばかり考えて、他人の優しさに欲情している様はロリコンじゃないか。

 

どうせ首括って死ぬだけなので、俺が好きだった女の話を少しだけしようと思う。

 

年齢的には女というより女の子なんだけどまあいいや。

 

 

 

前も何かの記事で書いたりしたが、好意を持った相手は複数人いて、引き金はたいてい優しくされたか、話しかけられた、これだけ。

童貞拗らせてる人間は優しくすればたいていなんとかなるので、本当にチョロイと思う。

 

んで、最近夢に出てくるのは、活発で誰にでも話しかけるっちゅータイプの子で、顔は可愛くないんだけど柄にもなく話しすぎたせいで俺の中でだいぶ美化されてる。

その子のおかげで似たタイプの顔の人が好きになる始末で、人間の美的感覚なんぞあてにならん。

 

同年代から塵みたいに扱われていた時期に、俺にあそこまでフランクで同情を感じさせない話術、雰囲気は尊敬に値するし、凄いと思う。

 

つーか思い返すと優しいのって女ばかりのような気がする。学校に来ない可哀そうないじめられっこに母性本能が働くんだろうか。やらしいな。

 

でも、その子が俺のあまり好まない連中と仲良くし始めてからは駄目だったね。俺の方から距離を置いて行った。

どうもその子も俺を馬鹿にしていた連中から顔のことでからかわれたみたいで、凄く嫌がっていた。

優しくすればよかったけど、そのタイミングだと卑怯者な気がしてできなかった。

 

結局、俺はひきこもりになったからバイバイもしていないんだけど、何してるんだろうか。結婚とかしていたらそりゃあ残念だが、優しい人間は幸せになればいいと思う。

 

優しいというか人をスクールカーストで判断しない人間だった。

 

まあ本当に下種で下世話なことを言わせてもらえば1度で良いからエッチしたかった。

本当に気持ちが悪いけど、性の芽生えの直後だったせいか、こうして夢にも出てくるわけだ。

 

まあ特別俺に優しかったわけでもなく、他の女も俺に脈なしって感じだったから、引きこもらなくて彼女にはならなかったであろうな。

 

イケイケ君たちにはどうってことない女子との会話も俺にとっては貴重な宝物だからな。

 

綺麗になってるのかなあ。髪とか染めてたらヤダな。