中卒童貞孤独ニートのブログ

中卒童貞のニートの生き恥じである。嫌われ続けて頭おかしくなってしまった。

日記f

昼過ぎに起きてだらだらネットサーフィンをしていた。

 

有名なサッカー選手がtwitterで自殺者過去最多の記事に対し「他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!!」と言って炎上した記事を見つけた。

 

すべて自分の責任であるという感情を植え付けかねないツイートは自己批判やそれこそ自殺の一端を担いでしまうのではないか。発言力のある人間だけにかなり危険で視野狭窄、成功者ゆえの驕ったツイートだなあと思った。

 

一番思ったのはいちいち言わなくてもいいんじゃないという事。

なんでかしらんが、自分ができるから他人もできるはずだと思い込んでしまう人間が後を絶たず、自分が持っていない要因は結果と結びつかないとでも思っているのであろうか。

ニート批判にしても別に被害が無いのだから、いちいち批判してくることは無いと思うのだが、そこを我慢できないのはいささか子供っぽいとお子ちゃまな俺ですら感じざるを得ない。

 

ブログを続けているとそれこそ否定的なコメントも定期的にいただく。

 

気に入らない物は否定したくなるいじめっ子の心理は被害者なのでよく知っているつもりだが、自己紹介にも書いたようにニート批判をブログ内で展開する無意味さはよく理解してもらいたい。

 

こういったコメントは書いても返信しないので悪しからず。アドバイスなのか、批判なのか分からんようなコメントには一応返信をしているが、上から目線で語られると良い気分ではない。

 

一番多いのは風俗に行けというコメント。

 

経験者のアドバイスであろうし、童貞で悩むと言ったらその選択肢が浮かぶのは自然な事であろうと思う。

 

しかし、俺は金を払ってセックスをしたいなんて一度も言っていないし、性差を利用したビジネス体系には常々疑問を感じている。

 

よーするに「あなたとだったらセックスしてもいいよ」という性的許容とそれに伴う精神的な安息が無ければ孤独感の解消には至らないように思う。

 

搾取されるのはご免である。単にセックスがしたいとなれば的確な意見だとは思うが、俺が言ってるのは交際してセックスする、一連の流れを“童貞”と言っているつもりだ。

 

他人のせいにするな!とサッカーも言っているが、他人のせいで引き起こされた精神的ないし、肉体的な損失は自分が背負わなければならないなんてそんなおかしな話があるのであろうか。

 

生じるはずの債務が、行き場をなくし、自分に降りかかってきているのだ。そりゃあ加害者を恨みたくもなるし、人のせいにもしたくなるはずだ。

 

文章を書いたらつかれてしまった。

 

このあたりにしときたいと思う。