中卒童貞孤独ニートのブログ

中卒童貞のニートの生き恥じである。嫌われ続けて頭おかしくなってしまった。

寂しくて鬱になる

すれ違う時明らかに避けようとするどころか、わざとぶつかってくる奴いるよな。

 

こっちが反応したら逆切れすんのよ。お子様ランチでも食ってんのかな。

 

とんだ自己中野郎だが珍しくもなんともなく、一定数いるから不快でしょうがない。

 

今日、パピコの期間限定大人のイチゴ味を食し、思いのほか上手かったのでメモ。

 

毎日寂しい。

 

良い年したキモ男が布団にくるまってメソメソしてる様は客観視すれば笑えるが、当事者である。

 

彼女が欲しくて欲しくて発狂しそうになる。

 

男に産まれたのが運のつき、世間では“当たり前”の俺にとってベリーハードな能力を求められ、男だからひどい扱いをしてもいいと言わんばかりに塵みたいに見下される。

 

コンビニの女店員とかで会釈では無く言葉で返そうと試みるも、よほどコンプなのか過呼吸になりそうになる。

 

頑張って、バイトの電話をかけたが、ド緊張でカミカミ、面接する前に折り返しの電話で拒否られてしまった。

 

むしろ落ちてしまえと思っていたから安心してしまった。

彼女というかとりあえず、女友達、軽く会話する程度でもいいから欲しい。

 

厄介なことに俺は女と真面に会話できないので緊張しない方法を探したい。

 

普通に会話できれば自信にもなると思うし、楽しいと思う。

 

気持ち悪さを自覚してるから、女が怖い。

 

誰かに愛されたいし、誰かに必要とされたい。

 

彼女ができれば多少無理しても働くと思う。